ユーシン渓谷に行ってきました!

癒し, 山登り、ハイキング, 絶景スポット, 神奈川

ハイキングに行きました!

神奈川県にある『ユーシン渓谷』というところです。

私はひたすらにインドア派なので、

  • 運動不足の私でもバテずに行って帰ってこられるような難易度。
  • そこそこの運動量にはなる。
  • きれいな景色も見たい。
  • そして癒されたい…。

というわがままな要望をすべてクリアする清々しい絶景スポットでした!!

水が青すぎてゲームの中か、ファンタジー世界かって感じの綺麗さです。インスタ映えするんじゃないかな…私はうまく撮れなかったけど…行く人は挑戦してみてください(‘ω’)ノ

 

神奈川の絶景スポット【ユーシン渓谷】

初めて聞きました。ユーシン渓谷。

川沿いのハイキングコースを、きれいな景色に癒されたり、暗いトンネルにどきどきしたりしながら歩いていくと、神秘的な青い水面ユーシンブルーに辿り着けます。

ユーシン渓谷

 

場所と当日の装備など。

場所は神奈川県足柄上郡山北町。西丹沢の玄倉川上流の『玄倉第2発電所』です。
『玄倉バス停』(新松田駅からバス45分ほど)から玄倉川沿いを歩きます。

一般車は入れないので、車で行くときは無料駐車場を利用しましょう。
そこから往復3時間ほどで行ってこられました。

急な坂道もなく、舗装されているところも多いので、
私のような「登山?無理無理!」みたいなハイキング初心者さんにもお勧めです。

ちなみに私は急遽購入した1,500円くらいの安いスニーカーと
Tシャツに、ユニクロのパーカーといういで立ちでしたが、山歩きします!っていう格好の方も多かったですね。
もっと先まで行く人なのかな?

『ユーシンブルー』を見に行く!というだけならば、動きやすく、体温調節ができて(登っていくとけっこう涼しいです)、歩きなれた靴…くらいでも大丈夫だと思います。
(装備のある人はあるに越したことはないですが…!)

あとは水分と、おやつ。おやつ。大事ですよ。景色がきれいなところで一休みしておやつタイムすると、かなり贅沢してる感に浸れました。
(当たり前ですが、ごみはちゃんと持ち帰りましょう!)

緑に癒される。途中の景色もきれい。

丹沢湖

駐車場を出て歩き出すと丹沢湖。天気も良く、日差しも強めの日でした。

ユーシン渓谷
ここから車両進入禁止。ユーシン渓谷に入っていきます。

ユーシン渓谷
川沿いを歩きます。川の水音や鳥の声、周りの緑にも癒されます。
…周りは杉でした…春に来たら死んじゃう…(花粉症)

ユーシン渓谷

しばらく行くとゲート。横から抜けられます。

ここを過ぎるとけっこう日差しも遮られてきて涼しいです。

ユーシン渓谷

(ここで一回休憩しました。)
絶景でした!通るときは立ち止まってみてください。
ここも…なんかうまくやればおしゃれな、インスタ映え的な写真が撮れた気がする…。
こういうチャンスをものにできないんですよねー!私…。

 

暗いトンネルを通ります。

いくつかトンネルを通ります。中には明かりもないです。
向こう側が見えたりする短いトンネルならいいですが、1つ、かなり長くて暗いトンネルがあります。

ユーシン渓谷

写真のここですね。新青崩隧道。
しかも途中でカーブしているので向こう側も見えない。かなり真っ暗・・・。
私たちはiPhoneのライトで進みましたが、2人ともライトをつけて、なんとかって感じです。

前日にホラー映画とか観てたらぜったい怯む暗さ…。
(私は前日にウォーキングデッドを観ていたので、暗闇からウォーカーが出てくる想像が止まらなかった。)

ちなみに、玄倉第2発電所につく直前のトンネル、石崩隧道はなかなか雰囲気あります。

ユーシン渓谷

掘ったままのごつごつした感じ。

足元もけっこうぼこぼこしてたので気を付けましょう。
ライトで照らしつつゆっくり行きましょう…。

 

絶景。神秘的な青い水面。

ごつごつのトンネルを抜けたらすぐに玄倉第2発電所です。

ユーシン渓谷

この水の青さ!!!

ユーシン渓谷

エメラルドグリーンて感じですね。絶景です。
しかも底の岩が見えるくらい澄んでいる。

歩いて辿り着いた達成感もあって、かなりテンション上がります。

ユーシン渓谷

うろうろしたり、写真を撮ったりして癒されました。

ただやっぱり実際見た方が感動しますねこれ。私の写真の撮り方が下手なのか…。
本当にめちゃくちゃ青くて澄んでて綺麗なんですよ!

 

ユーシン渓谷に行くときに注意すること。

気軽に行けるコースですが、気を付けた方がいいなって思ったことをまとめておきますね。
もし行かれる方は参考にしてくださいませ。

駐車場。

無料の駐車場はありますが、けっこういっぱいになってしまうようです。
私たちが駐車場に到着した朝の8時くらいは大丈夫でしたが、
戻ってきたとき(お昼前くらい)には、停められずに待っている車もいました。
(行ったのは週末だったので、平日の様子はわからないですが。)

ユーシン渓谷は日照時間が限られ暗くなるのも早いので、
時間に余裕をもって行くと良いと思います。

トイレ、飲み物

スタート地点(駐車場付近)を離れるとありません。
途中休憩所みたいなものもないです。
スタート前にトイレに行っておくことと、飲み物を持って行くことをおすすめします!

服装

スタート時に「暑いなー」と思っても、渓谷に入っていくと日も遮られる場所が多く、かなり涼しいです。
体温調節ができるような服装で行きましょう。
あとは歩きやすい靴。滑りにくい靴。(雨の後だったのか、滑りやすそうなところもありました。)
私が唯一持っていたスニーカー、コンバースは彼に却下されたのですが、正解だったと思います。
私はけっこうすぐ転ぶので、確実に滑って転んでたんじゃないかと…。

懐中電灯、ライト

これはトンネルで。
スマホのライトでいいかなーって思ったのですが、それより明るい懐中電灯を持ってる人は、そちらの方がいいです。
本当にかなり暗いです!
スマホでって方は電池が切れないようにご注意を!!
私のように、写真とかいっぱい撮りたくなってしまうと思うので…ちなみに、渓谷入っていったら圏外でした。
久しぶりに見ました。圏外の表示…。

くまに注意?

いくつか熊に注意の看板を見ました。
熊よけの鈴を着けている方も何人か見かけましたね。
私たちの行った週末など、人の多いときは大丈夫かもしれませんが、人の少なそうな日に行くときは気を付けた方がいいのかも知れません。

まとめ。(紅葉の渓谷も良さそうです)

こんな感じで楽しんでまいりました!
初ハイキング。ユーシン渓谷。

ユーシン渓谷
すこーしだけ、葉が色づき始めていました。

紅葉の季節にも素晴らしい絶景が見られそうですよ。

 

お近くの方は行ってみてはいかがでしょうか♪