映画『センター・オブ・ジ・アース』シリーズ ロストワールドへの憧れ

洋画, SF, ファンタジー, ドウェイン・ジョンソン, ブラッド・ペイトン, 小説, ネタバレなし, 元気が出る, , ファミリー, 冒険, ヴァネッサ・ハジェンズ, ルイス・ガスマン, ジョシュ・ハッチャーソン, アニタ・ブリエム, ブレンダン・フレイザー

最近Netflixにあったので、シリーズ2作続けてみました。『センター・オブ・ジ・アース』と『センター・オブ・ジ・アース2神秘の島』です。どちらも夢いっぱいで楽しかったです。夏休み映画って感じですね。

ディズニーのアトラクションにもありますよね、センター・オブ・ジ・アース。私、初めてディズニーシーに行ったときに、何の下調べもしていなかったので、ああいうアトラクションとは思わず乗ったんですよ…。絶叫系苦手なんですよね…。
体をがっつり固定!みたいな感じじゃないし「そこまででもないでしょ!」ってテンションに任せて乗って、あの、上から落ちるときさ、絶望したよね…。

でも楽しかったなー!怖かったけど、きれいな世界も見れたし…スリルも適度に(?)味わえたし、なんだかんだ次行ったときも乗ると思います。

そんな感じの、楽しく美しい不思議な世界とドキドキわくわくのスリルが詰まった映画です。元気が出るよ!

センター・オブ・ジ・アース

まずは1作目。200年公開の映画です。

原作はジュール・ヴェルヌのSF小説『地底旅行』。地底世界を目指していた兄マックスが行方不明になって10年。遺留品の中から謎のメモを見つけたトレバーは、甥っ子と一緒にマックスが探していた地底世界を目指す。途中で出会った火山学者の娘ハンナも加わって3人の冒険が始まる。・・・というお話。

この映画、日本で全国公開した初めての全編3D映画らしいです。たしかに「そんな感じ」のところが多いです。3Dにぴったりの作品ですね。アトラクション感がすごい。

トレバー(ブレンダン・フレイザー)と甥っ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)、ハンナ(アニタ・ブリエム)の3人が危険いっぱいの地底世界を冒険します。どきどきわくわくでハッピーエンド。楽しいです。

ラストに次の映画へのヒントがありました。ショーンがアトランティスの本をもらいます。

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島

2作目。2012年公開です。

ここでショーン以外のメンバーは総入れ替え。今回は新しいお父さんハンク(ドゥエイン・ジョンソン)と途中で出会ったガイドのガバチョ(ルイス・ガスマン)と娘のカイラニ(ヴァネッサ・ハジェンズ)の4人で、今度は神秘の島を冒険します。

笑えるシーンも多く、テンポの良いストーリー、夢で見るような楽しい世界設定です。大きい蜂には乗ってみたいし、小さいゾウはかわいい。1作目のようにドキドキする場面もありつつ、各々の親子の絆なども描かれていて…そしてなによりドゥエイン・ジョンソンのための映画かよ…ってなるところばかりでしたね。

かっこいいパパっぷりを見せ、義理の息子への気持ちもあつく、危機を乗り越える頭の良さを見せ、筋肉と笑顔を振りまきつつ、そして歌う。弾き語る。島で。沈みそうな島で。

ラストに出てくるノーチラス号はほんとディズニー!って感じのデザインで、可愛かったですねー。あー行きたいなディズニーシー…。

もちろんハッピーエンドで、次へのヒントは…月?月に行くのかな?次の冒険は?というところでお終いでしたね。楽しかったです。

ロストワールドもの

こういう「失われた世界のお話」をロストワールドものというらしいです。「ジュラシック・ワールド」のシリーズもそれですね。

で、このロストワールドものを広めた作品と言われているその名も『失われた世界』という小説も最近読みまして、これ、シャーロック・ホームズシリーズの作者コナン・ドイルの作品なんですよ!びっくりですよね…ホームズシリーズ大好きだったけど、SFも書くのか…こんなにおもしろいのか…。才能の塊…。

おすすめです。楽しく読めます。読後の気持ち良さ、みたいなところはホームズシリーズにも似ていますね。

こういう世界のお話、憧れますよねー!!動いている恐竜をリアルで見たいし、不思議な生き物にも出会いたいし、見たこともない不思議な世界で冒険してみたい…。もしかしたら本当に、知られていないだけで「失われた世界」がどこかに存在していたら?
地底世界、アトランティス…はぁー憧れる…行ってみたい…。

しかし、今回センター・オブ・ジ・アースを2作と小説1冊によって確信したんですが、ロストワールドでは「サバイバルの知識全般、そして筋力と勇気」が必須です。

地図が読めず、方向音痴で、地質学などの特化した知識もなく、筋力も勇気もない私は秒で死ぬ。

とりあえず、同行にドゥエイン・ジョンソンがいるか、グーグルマップが対応するまで、私はロストワールドに辿り着けそうもありません。とても残念ですがやっぱり動いてる恐竜は見たいので、誰か行った人がいたら、ちょっと動画送ってくれますか?あ、YouTubeにあげてくれても嬉しいです。教えてください。よろしくお願いします。

アイキャッチ画像:enriquelopezgarreによるPixabayからの画像