【クリミナルマインドのゲスト出演者まとめ】シーズン5・シーズン6

2017-12-11クリミナルマインド

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
WOWOWだと『クリミナル・マインド FBI行動分析課』で各話に出てくるゲストのまとめです。

 

ウィキペディア(Wikipedia/クリミナル・マインド FBI行動分析課)の一覧を参考にしつつ
載っていない俳優さんもプラスしました。

 

特に記載がない場合は、クレジットに出てきた名前を入れてあります。

BAUメンバーの家族、恋人など準レギュラー的な人たちは省きました。

 

シーズン5 ゲスト出演者一覧

 

通算 話数 タイトル ゲスト出演者
92 5-1 死神の再来 クリストファー・カズンズ
C・トーマス・ハウエル(リーパー)
93 5-2 閉ざされた記憶 ショーン・パトリック・フラナリー
94 5-3 仕置き人 ウィリアム・サドラー
95 5-4 破壊者の群れ トラヴィス・アーロン・ウェイド
ウェイド・ウィリアムズ
96 5-5 墓場のゆりかご メイ・ホイットマン
ハリー・ハーシュ
97 5-6 その眼は見ていた サリー・リチャードソン
98 5-7 都会のヴァンパイア ギャビン・ロスデイル
エディ・ジェイミソン
イアン・アンソニー・デイル
99 5-8 蘇ったキツネ ニール・ジョーンズ
100 5-9 死神との決着 ※下記に別途記載
101 5-10 恋愛シミュレーター レナ・ソファー
カリー・ペイトン
102 5-11 復讐の逃避行 リー・ターゲセン
103 5-12 人形の館 ジョナサン・フレイクス
104 5-13 リスキーゲーム クレア・ケアリー
105 5-14 仮面の男 ビクター・ウェブスター
デヴィッド・エイゲンバーグ
106 5-15 民衆の敵 スプレイグ・グレイデン
フランク・ジョン・ヒューズ
107 5-16 母の祈り バッド・コート
エヴァン・ピーターズ
ブルック・スミス
108 5-17 寂しい王様 ガブリエル・カーテリス
モーガン・リリー
109 5-18 2つのBAU フォレスト・ウィテカー(スピンオフメンバー)
マット・ライアン(同上)
ボー・ギャレット(同上)
マイケル・ケリー(同上)
ジェイソン・ワイルズ
110 5-19 死を呼ぶ砂漠 マイク・ドイル
111 5-20 呪われたタトゥー ディーン・ノリス
112 5-21 アラスカのハンター ウィングス・ハウザー
113 5-22 インターネットは永遠に ジョナサン・ゴールドスタイン
114 5-23 暗闇の殺人鬼 エリック・クローズ
ティム・カリー

 

シーズン5ゲスト出演者について

 

7話の『都会のヴァンパイア』は『サタデー・ナイト・フィーバー』のジョン・バダム監督、
16話の『母の祈り』はリード役のマシュー・グレイ・ギュブラーが監督をつとめています。

2話のショーン・パトリック・フラナリーは映画『処刑人』でノーマン・リーダス(ウォーキング・デッド ダリル)と双子を演じていました。

4話のトラヴィス・アーロン・ウェイドは『スーパーナチュラル』に出演。(シーズン10コール役)

7話のギャビン・ロスデイルは映画『コンスタンティン』のバルサザール役の人です。

10話のカリー・ペイトンは『ウォーキングデッド』のエゼキエルです。

16話に『映画X-MENシリーズ』クイックシルバー役のエヴァン・ピーターズ
17話のモーガン・リリーは小さいころのミスティーク役でした。

18話『2つのBAU』ではスピンオフシリーズから4人のメンバーがゲスト出演。
フォレスト・ウィテカー
・・・ですが、スピンオフは早々に打ち切りになっているようです。

20話のディーン・ノリスはブレイキング・バッドに出演していました。

 

シーズン6 ゲスト出演者一覧

 

通算 話数 タイトル ゲスト出演者
115 6-1 明けない夜 ※前シーズン最終話の続き
116 6-2 JJ ギル・ベローズ
117 6-3 殺しの記憶 ダニエル・J・トラヴァンティ
118 6-4 快楽の代償 クレイグ・シェイファー
119 6-5 安全地帯 メア・ウィニンガム
120 6-6 デビルズ・ナイト レナード・ロバーツ
アーニー・ハドソン
121 6-7 2番目の男 マイケル・グラント・テリー
122 6-8 銀幕の女王 ロバート・ネッパー
ケイトリン・ダブルデイ
123 6-9 帰れない森  デヴィッド・ムニエ
エミリー・アリン・リンド
124 6-10 シリアルキラーの娘 ケネス・ミッチェル
125 6-11 25年目の真実 カイル・セコー
126 6-12 魂を呼ぶもの ハキーム・ケイ=カジーム
127 6-13 殺人カップル エイドリアンヌ・パリッキ
ジョナサン・タッカー
128 6-14 タクシードライバー ブラッド・ウィリアム・ヘンケ
マシュー・グレイブ
129 6-15 善意の罠 コービン・バーンセン
レイチェル・マイナー
130 6-16 哀しきメロディー リュー・テンプル
131 6-17 過去からの暗殺者 マディソン・メイソン
132 6-18 もう一人のプレンティス パトリック・フィッシュラー
133 6-19 共犯者 チャド・リンドバーグ
134 6-20 傷を負った女 ケリー・ウィリアムズ
135 6-21 歪んだ愛 チャド・トドハンター
136 6-22 光閉ざされて ジョン・カペロス
137 6-23 海の牢獄 カール・マキネン
138 6-24 終わりなき戦い エイミー・プライス=フランシス
アンジェラ・サラフィアン

※16話~18話  セバスチャン・ロッシェ(クライド・イースター役)

 

シーズン6ゲスト出演者について

 

シーズン6では18話『もう一人のプレンティス』をリード役のマシュー・グレイ・ギュブラーが監督しています。

JJが異動してしまった後からは、JJ役のA・J・クックはスペシャルゲストとしてクレジットされていました。

10話の『シリアルキラーの娘』からBAUのメンバーとしてシーヴァーが仲間入り。演じるのはレイチェル・ニコルズ

13話には『エージェント・オブ・シールド』ボビー役のエイドリアンヌ・パリッキ
ドラマ『ハンニバル』(シーズン3 マシュー役)に出演していたジョナサン・タッカー

15話のレイチェル・マイナーは『スーパーナチュラル』に出演。

16話~18話にも『スーパーナチュラル』などに出演しているセバスチャン・ロッシェ

16話のリュー・テンプル、23話のカール・マキネンは『ウォーキングデッド』に出演していました。

19話のチャド・リンドバーグは『スーパーナチュラル』、映画『ワイルドスピード』などに出演。