個性がすごいよ…。福田雄一監督作品一気見しました。

ネタバレ感想, 邦画, 国内ドラマ

実は初めて知ったんですよね福田雄一さんの名前。私あんまり邦画見ないし…。でも、観てた観てた!!!今までおもしろいなぁってみてたもの、彼の関わってるものばっかりだった!ってことで、観れる作品は全部観てみようと思いまして一気見しました。

コメディセンスがね…合う気がするんですよね。間とか…絶妙なラインの下ネタとか。

Amazonプライム、NETFLIX、Huluで観られるものは全部観た…はず!

(画像はすべてAmazonのページに飛ぶリンクです)

勇者ヨシヒコシリーズ

これはかなり前に観ていたんだよね。たしか最初は友達に勧められて観たんだった…。この勇者ヨシヒコシリーズは
『勇者ヨシヒコと魔王の城』
『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』
『勇者ヨシヒコと導かれし七人』
と、第3弾まで作られている人気シリーズ。
上の画像のような場面はほとんどない。ゆるーく、ふわふわと、楽しいクセの強い仲間たちがぐだぐだな冒険を繰り広げながら世界を救うお話です。 ドラクエだろうな…これ…ってネタがほとんどなのですが、実は私やったことなくて知らぬ…けど面白い。何も考えずに楽しめる。何気にゲストで凄い人が出たりする。低予算を楽しんでいるかのような演出が最高。

★今(2018/11/19)はHuluとネトフリでも観られる!

大洗にも星はふるなり

真冬の海辺に残された「海の家」にマドンナからの手紙で呼び出された男たち6人。一体だれが本命なのかお互いに持論や妄想を繰り出して戦うお話。
ほとんどワンシチュエーションなのに、役者さんの個性のおかげでおもしろく展開していく。コメディのセンスが独特で面白い。あと役者の個性が強すぎるっ。山田孝之、ムロツヨシ、佐藤二郎など福田雄一監督作品お馴染みの面々…さすがいい味を出している。
終わり方も好き。いいなーなんかこういうの。

★今(2018/11/19)はHuluとネトフリでも観られる!

HK/変態仮面・HK変態仮面 アブノーマル・クライシス

これはもうね。おバカ。全力過ぎて面白い。くっだらない下ネタ成分100%で出来ている。ただし全てにおいて全力で変態。…おもしろい。オープニングのもあれも、よく怒られなかったな!ニューヨークに行ったときはどうしようかと思った。ここまでやったら下ネタもおもしろい。ちなみにヒーロー映画の定番の流れは全部やってくれる。えーやだなにこれー…って観始めたのに、最後にはきっと変態仮面をヒーローと認めてしまうはず。

★今(2018/11/19)はHuluとネトフリでも観られる!

銀魂

私、原作もアニメも大好きなんですよね。実写ってことで…ねぇ?…もう実写化っていう言葉にいい思い出がないじゃない。みんなコケ倒してるのに…銀魂やるの???て感じだったんですが、たしかに。福田雄一テイストなら、こういう感じでいけるのね。よかったです。
最初から紅桜編って思いこんでたので、開始早々かぶと狩りに行ったときは攻めてるなーって思ったけど…最高でした。むしろギャグパートもっとくれって思ってしまった…。シリアスになると間延び感が否めなかった…。しかしキャストもいい。よくまぁこんなにピッタリな人たち集められたよね。

★今(2018/11/19)はネトフリでも観られる!

斉木楠雄のΨ難

これも原作はコミックの実写化なんですね。これは原作知らなかったのですがこれだけ見ても楽しめました。キャラクターの個性がすごい。みんな個性が強すぎてふり幅がやばい。おもしろいです。 この原作と福田雄一さんのコメディセンスがいい感じにかみ合っているのか、どちらかというと銀魂よりおもしろかった。あとかんわいいいいぃ橋本環奈ちゃんの全力の変顔をあんなに見られるのはこの映画くらいでは??

★今(2018/11/19)はHuluでも観られる!