秒でアガった!『キングスマン:ゴールデンサークル』感想

2018-01-15

※ネタバレします!!!
※挿入曲の情報だけ見たいときは目次から飛んでくださいね!!!

待ちに待ったキングスマンの続編、キングスマン:ゴールデンサークル。

前作をめちゃめちゃ気に入っていた私の、もう限界まで上がりに上がりまくった
期待値を大きく超えてくれちゃった最高の映画でした。

ストーリーはもちろん、
新登場の組織「ステイツマン」や新しく増えたキャスト、
さらに、今回の敵役はジュリアン・ムーアらしいという情報に加え、
なぜか出てくるエルトン・ジョン・・・。

さらに、ハードロックカフェとのコラボ・・・。

 

そうそう、ゴールデンサークルを観に行くときは
前作キングスマンを観ていくと、より楽しめますよ!

公式サイトはこちら↓↓

 

秒でアガった

まずは私が秒でアガったポイントを書いていきます。

ありすぎるので厳選しました。

 

ハリーが帰ってきた!!!

なによりこれです!!!
またコリン・ファースのアクションが見れる!

予告の段階で帰ってくることはわかっていたものの、
前作の死亡時に思いっきり頭部を撃たれていたので
「どうするつもりなんだ・・・」と疑問に思っていました。

なるほどねー!って感じですね。ステイツマンにそんな技術があるのねーと。
・・・うん。
やはり無理矢理な感はあったけれど、
キングスマンに戻ってきてくれた嬉しさでチャラです。ぜんぜんオッケーです。
ハリーが記憶取り戻したときは、ちょっと泣きそうでした。

だって見たかったですよね。前作で見れなかったエグジーとの共闘。

成長したエグジーとハリーの共闘が見れて…ほんと『秒でアガった』ですよ。

記憶をなくしている間のハリーは今までとは違いとても柔らかい雰囲気で…キングスマンのエージェントでなければずっとこんな感じに過ごしていたのかなーと…。
コリン・ファースの繊細な感じの演技が良いです。

そういえばシングルマン という映画も良かったですね。お気に入りです。
コリン・ファースの演技と静かで美しい映像。監督はトム・フォード。
この映画が初監督とは思えない素敵な映画です。
ちなみにジュリアン・ムーアも出てますね。おすすめです。

 

 

キュートな悪役ポピー

私がハリーの帰還と同じくらいアガったのはジュリアン・ムーアのかわいさです。

彼女が演じるゴールデン・サークルのボス、ポピーと
彼女が潜伏しているアジト、ポピーランドが最高にかわいい!

・・・そして恐ろしいサイコパス。

なぜハードロックカフェでコラボのハンバーガーが出ているのか
理由がわかったときはびっくりしましたね・・・こわいよ・・・。

ポピーランドの明るくアメリカンな感じが大好きなんですが、
これも故郷に帰れないポピーの寂しさの表れなんだな、と思うと切ない気持ちに…。

 

前作からの登場人物

ぶっちゃけますと、ティルデ様がまた出てくるとは思っていなかったのですが、
仲良く暮らしてる様子が見られて嬉しかったです。

エグジーもキングスマンとして成長していましたね!
でも、やっぱりやんちゃなエグジーも残っていて…ホッとしました。
…とにかくかわいい。

マーリンは…残念だったけど…すごくいいシーンでした…。
カントリーロード…。
しばらくカントリーロード聴くのきついですね。泣いちゃう…。
ストーリー的にはいいんですが…
いやそして悪役はしょうがないとしても、マーリン、ロキシー、JB…。
もっと活躍が見たかったです( ノД`)シクシク…

 

ステイツマン

ステイツマン。

キングスマンとの対比がおもしろくて好きだったのですが、
ウイスキー以外のエージェントの影が薄すぎないですか??

けっこうおもしろいキャラで楽しみにしていたテキーラも
途中からは…ねぇ…ほら…寝ちゃうし…。
まぁ彼はキャラも強くてかなり存在感あったけれど。
…やっぱり踊ったし。

 

たぶん、これは次回以降に期待ってことでいいのかなと。

 

続編

もっと続いてほしいキングスマンシリーズ。
そして、もっと見たいエージェント テキーラ。

今作ゴールデンサークルでの終わり方を見て
これは確実に次もあるんだろうとは思ったものの、一応調べてみました。

『キングスマン』ユニバース化!第3弾とスピンオフが進行中ーシネマトゥデイ

なんとユニバース化!!かなり楽しみです。

3作目、そしてステイツマンのスピンオフ。
まだ噂の段階ですが、悪役にドゥエイン・ジョンソンという噂も。
ちょっと見てみたいですよね。

・・・キングスマン勝てるかな。

これからもキングスマンユニバース情報を見守りたいと思います。

 

 

挿入曲がアガる!音楽が良い!!

あと、これは書いておかないとですよね!

前作もそうでしたが、使われている音楽が良い!

戦闘シーンでも完っ璧ににアゲてくるノリのいい音楽たち。

映画館を出てすぐに「サントラほしい!」ってなった人、多かったんじゃないでしょうか?

しかし、このサントラKingsman: the Golden Circle
「あの場面の挿入曲が入っていない!!」ってなりませんでした???

私はなりました…。

なので、ちまちま探しました。

 

サントラにない挿入曲

どれがどこの曲か全部わかりましたか??

私、調べてる間にまた観に行きたくなってしまいました。

エルトン・ジョンは音楽だけじゃなくてキャラも良かったですよね!

公式サイト↓↓

 

私はなぜ映画『キングスマン』が好きなのか。

私は主に、ノリのいいエンターテイメント!な映画が大好きです。
音楽もストーリーのテンポも良く、日ごろのもやもやが吹っ飛ぶような。

前作『キングスマン』はまさに私の好みにぴったりの映画で、
公開しているあいだは4回ほど映画館に足を運びました。そして発売すぐにBlu-rayを購入。

楽しくてスッキリして…少し悪趣味なユーモアもありますが…何度見ても飽きない大好きな映画のひとつになりました。

一緒に映画を観ていた彼からは「リズムよく人を殺す映画が好きなの…?」ときかれましたが、それだけではないんですよ!…そういうシーンももちろん好きですが…。
今更ですが、なぜこんなに気に入ったんだろう?と少し考えてみました。

まず、音楽×映画に弱いです。すぐ好きになる。
ミュージカル映画は大好きだし、ミュージカルではなくても、少し前に観た映画『ベイビードライバー』のような音楽を印象的に使っている映画も大好きです。
ノリのいい音楽に合わせてキレッキレのアクション、しかもスパイはスーツの紳士でってなれば…最高ですよね。

次に色。
映画を観ているときに、画面の色合いがしっくりくる映画にも弱いです。
これ、うまく言えないんですが…
キングスマンのマシュー・ヴォーン監督の撮る映像はかなり好み。
他の作品でもそう思います。X-MEN:ファースト・ジェネレーション とか。

そして悪役が魅力的。
今回のポピーもそうですが、前作のヴァレンタインも魅力的です。
あんな悪事を働くとはいえ、それができてしまったのもカリスマ的な魅力があってこそです。

ヴァレンタインのテロ計画は正しかったかもしれないですよね…。もしかしたら。
人口の増加で地球が壊れてしまったら、半分どころか誰も生き残れない。
そもそも、彼は善意で動いていました。

今回のポピーはもっと際どい。
薬物を使用した人を全員人質にとる。それは自分が故郷に帰りたいから。
自分の故郷から遠い地に、世間から隠れて暮らす寂しさは
あんなに明るいポピーランドでも、たくさんのお金でも癒せなかったのでしょう。
あ、エルトン・ジョンでも…。

そしてあの大統領。もはやどちらが悪役なのか曖昧になってきます。
もちろんターゲットになっている薬物使用者も法律に違反しています。

キングスマンのエグジーは違法薬物を使用した彼女が死んでしまうという
いわば個人的な理由で突っ走ります。

個人的な理由で突っ走っているのはウイスキーも同じ。

キングスマン側から見ている私は、当然キングスマン、エグジーを
正しい、正義だ、と思ってしまったのですが
各々それぞれに信じる正義があったんですよね。

善と悪ってけっこう曖昧です。

そんな風に、勧善懲悪の単純なストーリーに見えるのに
いろいろな部分に少しずつ考える隙間が残っているところも好きです。
観た後に誰かと感想を話したくなる映画ですね。

 

最後に。ジュリアン・ムーアになりたい。

 

魅力いっぱいの『キングスマン:ゴールデンサークル』なんですが、
「R指定」です。そりゃそうだ。

グロさはポップさによって(ほんの少し)ごまかされていますが、こういうのは苦手な人もいるかもしれませんね…。

なので人に勧めるときは、楽しいスパイムービー、豪華キャスト、アガる音楽、
かっこいい紳士のキレッキレのアクションに加え、ちょっとグロいよ☆っていうのも
付け加えておこうと思います。

悪役は明るくポップだけど、やることがちょっとグロめだよ!っと…。
笑顔が最高にかわいいけど…。

…本当にポピーかわいかったですよねー。
ジュリアン・ムーアみたいに素敵に歳を重ねたい!

今(2018年1月)57歳らしいのですが、自然体であんなに美しく、そしてかわいらしく…。

私がその歳になったら、変に若作りしちゃうか、逆に諦めて何も気を遣わなくなるか…どちらかだと思うんですよ…。目指せジュリアン・ムーアでいきます。

そして『キングスマン:ゴールデンサークル』次回作も楽しみにしつつ、また何回も観たいと思います。

映画・海外ドラマ

Posted by ゆらり