映画『アンコール!!』老夫婦の愛に泣きっぱなし!

洋画, ヒューマンドラマ, コメディ, テレンス・スタンプ, ヴァネッサ・レッドグレイヴ, ジェマ・アータートン, 泣ける

今日はhuluでこの『アンコール』を鑑賞しました。
思いのほか泣きっぱなしでどうしようかと思った…。これは映画館では観れないやつだわー化粧全部取れる…。素敵な映画でした。

今回ネタバレ度高めです。・・・が、なんとなく、あらすじだけでどんな映画なのかは予想はつきますよね、これ。私もほぼ予想通りのストーリーだったんですが、ちゃんと号泣しましたので、気になったらぜひ観てみてください。

現在(2019/03/20)huluにあります。あとAmazonレンタル。

頑固で怒りっぽく気難しい…まわりの人を遠ざけるようなおじいさん、アーサー。正反対に明るくて人に好かれる妻のマリオンは高齢者ばかりの合唱団「年金ズ」で歌うのが楽しみ。夫婦は愛し合っていたものの、マリオンの病気が再発してしまう…というお話。

頑固なおじいさんアーサーと妻マリオン

アーサーほんとに「やっかいなおじいさん」そのものという感じ。不愛想だし、怒りっぽいし…悪い人じゃないのはわかる…んだけど、本当に生きづらそうで頑固なおじいさん。

でも妻のマリオンのことは本当に大好きなんです。 2人の時は笑ったりふざけたり楽しそうだし、彼女にだけは素直に気持ちを話したりもします。バカにしながらも合唱団への送り迎えだってします。
病気のマリオンの生活を手伝ったり、体を気遣ったり…口は悪いけど優しいんですよ。

正反対に妻のマリオンは社交的。いつでも笑顔でいろんな人と仲良くできる人気者です。アーサーが怒っていたり、人に不機嫌な態度をとっても「ちょっと威張りやさんなの」って笑ってる。朗らかー…こういう人になりたい…。

病気になってもその明るさは変わらないし、彼女もアーサーが大好き。アーサーへ向けた歌を歌うシーン、号泣です。

ありがちだけど

なんか「病気の妻」「偏屈なおじいさん」「合唱団」くらいでストーリーはだいたいわかると思うんですけど、まぁその通りです。最後、マリオンのためにおじいさんが歌うっていうやつです。

高齢者が奇抜な選曲でせめていく、ギャップを狙った感じの合唱団で、ステージで歌い出したら観客が大喝采…「天使にラブソングを」って感じ。

ただこれは夫婦2人の愛とおじいさんの変化が見どころなんです。寂しさから息子とも仲違いしてしまって、どんどん孤独な「みじめな老人」になってしまうアーサーが、マリオンのために変わっていって歌まで歌うところ。

夫婦の愛

アーサーとマリオンは正反対だけど、長く一緒に過ごし愛し合ううちに、お互いが少しずつ混ざっていってると思うんです。
長く一緒にいるカップル、夫婦が似てくるってよく聞きますよね。
2人ケンカのシーンがすごい微笑ましいんですよ。あそこだけはマリオンも頑固だなって思います。それと同じようにアーサーの中にも、マリオンの明るく朗らかなところが、どこかに少し残っていたんじゃないでしょうか。

バカにしていた合唱団に入って、歌を楽しみだして…音楽教師のエリザベスだけじゃなく、彼の中のマリオンが背中を押してくれてるみたいです。アーサーが一人でさみしくならないように。
悲しみを乗り越えるのは簡単なことではないけれど、息子とも仲直りできそうだし、いいラストでした。

ずーっと泣くから覚悟して

ほんとね、最後だけじゃなくてずーっと泣く感じになるから、涙もろい人は覚悟してほしい。涙と鼻水拭けるものを用意して観ましょう。私は何度泣いたことか…。最近涙もろいので…。

歳を取ると涙もろくなるっていうのは聞くけれど、それにしても泣きすぎるので困っています。映画館でひとりだけ顔ぐしゃぐしゃ…みたいなのが恥ずかしかったので(ラ・ラ・ランドです)泣いちゃいそうなもの、あまり観に行けないという事態が起きております。

別に「全米が泣いた!」みたいな感じじゃない映画でも「いい映画でしたぁーー」って泣くから。キャプテン・マーベルとかアクアマンとかも最後に「楽しかったー!」って泣きそうになったし、もうこれ、どうしたらいいんでしょうね。

今年、妹の結婚式があるのでやばいな…と思っております。かわいい妹ちゃんが、結婚。ウェディングドレス。バージンロード。幸せそうな両親…。みんなに祝福されて幸せそうな…!!!無理!!!だれか!涙腺きたえる方法知りませんか!!!!

アイキャッチ画像:ErikaWittliebによるPixabayからの画像