思った以上に治安が悪い。トリプル9裏切りのコード

※ネタバレあります。

公開時に観に行きたかったのですが、タイミングを逃し、
そのまま忘れかけていたのですが、huluのトップページで発見!!

もう配信で観られるようになってたんですね…。

 

でもね…。

感想書こうとしておいてなんなんだけど、
私、マフィアもの、ドウモヨクワカラナイ…って感じになるのいつも。
なので、ストーリーについてはあまりあてにならないと思います。

どこをどんな気持ちで見たらいいのか、なんともふんわりになってます。

 

出演者が豪華

 

そんな「マフィアもの、いつもヨクワカラナイになる」と自覚している私が
なぜ、これを観ようと思ったんだよってのが、これです。

キャストに知っている人がいっぱいいるぞっ!っていう。

 

ケイシー・アフレック  第89回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した言わずと知れた俳優さん。この時の『マンチェスター・バイ・ザ・シー』もまだ未見なので、観てみたい。ベン・アフレックの弟。

キウェテル・イジョフォー  この人の名前はこれまた表記揺れが多くて…。最近だとドクター・ストレンジで見ましたね!(モルド役)

アンソニー・マッキー  イケメン!キャプテン・アメリカをはじめ、マーベル映画で見ますね。(サム/ファルコン役)

アーロン・ポール  彼は私の中でジェシー・ピンクマンです。『ブレイキング・バッド』でずーっと見てました。

クリフトン・コリンズ・Jr  処刑人Ⅱ、アドレナリン:ハイボルテージ、PARKER/パーカー、パシフィック・リムあたりで見ている感じですかね。いい味出してくる俳優さんですね。

ノーマン・リーダス  『ウォーキングデッド』のダリル役で人気が出た俳優さんですね。映画の処刑人、処刑人Ⅱも私的にはおすすめです。

ガル・ガドット  『ワンダーウーマン』ですね!本当にきれい。顔もスタイルも惚れ惚れする美しさです。

ウディ・ハレルソン  この人もいろんな作品で見ますね。最近だと…私はグランドイリュージョンが好きでしたね。

ケイト・ウィンスレット  言わずと知れた女優さんです。うーん代表作はどれなのかな…。もうね、多すぎて絞れない。

 

…ね。これは観てみたくなりますよね。

 

銃

トリプル9とは

 

ここでタイトルの話なんですが、トリプル9。『999』

警察の使う緊急コードで「警官が撃たれた!」っていうこと。
このコードが使われると警官が「全員現場に急行」しちゃう。

他の場所にいた警官もみんなその現場に行っちゃう。

つまり発信した現場以外の場所から警官が消えるコードなんですよね。

これを利用しようとするわけです。悪徳警官たちは。

 

 

乱れまくった治安

 

もうね、凄い。治安の崩壊。

映画始まってすぐ「お前たちが警官なのかよ!」ってなる。
元特殊部隊員や、警官が銀行強盗してるところから始まるから…。

しかも、その武装集団のリーダーはマフィアの言いなりになってる。
息子を人質に取られてるから…。

 

悪い人たちしかいない!!!

 

でも、その息子のお母さんは、無理な要求をしてくるマフィアの女ボス(イリーナ)の妹なの。
いくら何でも妹と甥っ子を殺すことはないでしょ。
会えないのはつらいけど、やめなよ犯罪は…って思った。最初の方は。

 

これ、わかんない…。殺すかもしれない…。ってなってきます。

 

ストーリーが進んでいくと、殺すかも…、殺されるかも…。あの人も死んじゃうかも…。
あーもう、みんな死んじゃうかも…くらいになるんですよ。

本当に誰もかれも悪い人だらけで、いい人が生き残れる環境じゃないってわかってくるので。

 

張り詰める緊張感

 

いろいろな人の視点から物語が進んでいくので、少し群像劇みたいな感じ。

状況も二転三転…。
常に危うい状況の綱渡りみたいな、かなり緊張感があるストーリーです。

俳優さんたちの演技も良くて、心に迫る。

それぞれの思いと、行動が組み合わさって、結末まで目の離せない展開がずーっと続く。疲れる!気持ちが!!!!

私、これ映画館で観てたら体バキバキになってたかもしれないです。緊張しすぎて。

 

 

正義…とは…。悪…とは…。

ワカラナイ。になります。

観終わったら、あやふやになった道徳観を正すために
なにか単純な勧善懲悪ものの映画とか観た方がいいかもしれないですね。

とってもリアリティのある映画だったんだけど、本当にこんなに治安の悪いところなんてないですよね???ないと言ってほしい!!

パトロールのシーンとかで見る街の状態とか、人々とか、ギャングやら、マフィアやら…怖すぎます。生きていけない。

そりゃ、あのノーマン・リーダスも早々に死にますよ。

あのシーンから「もう誰が死んでも驚かない…」ってなってたけど
あんなに死ななくても…。

 

都合よくちゃんといい人がみんな生き残る(または、意味のある死を遂げる)タイプのヒーロー映画とかに見慣れてきてたから、まぁ驚きました。現実叩きつけられた感ありますね。

道徳感と秩序が消えた都市のころころ変わる状況、進むストーリー、悪い人たち、増える死者…。

心して観てください…。

緊張の1時間55分が過ごせます。

ちなみに、出演俳優さんに好きな人がいるのなら観てみるべきですよ!

とくにケイシー・アフレック、キウェテル・イジョフォー、アンソニー・マッキー、ウディ・ハレルソン、アーロン・ポールあたりの俳優さん好きな方はぜひ。良いです。

…ノーマン・リーダスはね、序盤で消えるよ…。
(もうちょい見れると思ったのにな!!(´;ω;`))

映画・海外ドラマ

Posted by ゆらり