海外ドラマ BONES(ボーンズ)シーズン1~12 

海外ドラマ, ネタバレ感想

※ネタバレ含みます。

長かったーーーー!!!!12シーズンまであります。全246話。

12年も続いたってことは大人気だったのでしょう。一気に観たらあっという間に感じるくらいおもしろい。私の大好きな1話完結ものの犯罪捜査ドラマです。

Huluに全12シーズン、ばっちりあります。

実は昔シーズン1からレンタルして観ていたんだけど、途中で近くのレンタルショップが潰れまして…。いつか続きから観なきゃと思いつつ何年もたって、ある日家でなんとなくFOXチャンネル流してたら、2人の間に子供がいたり結婚したりしてて「えええ!そうなの?観なきゃ」ってなったもの。
やっと全部観れた!!!

 

主人公のブレナンは法人類学者。
骨を見るだけでその人の年齢、性別、人種、さらに趣味や生前の暮らし方などの細かいことまでわかってしまう天才。自他ともに認める天才。「ボーンズ」って呼ばれてる。
人との付き合い方は、かなり苦手。負けず嫌いで、率直にものを言いすぎて嫌われたりもする。本当に最初の方は「わー…近くにいたら嫌だな」ってくらい人の気持ちも空気も読めない感じだったんだけど、人間らしい心優しいパートナーのブースと組んで事件を解決しながら、どんどん人間らしく、柔らかい人になっていく。
ブースは元スナイパーのFBI捜査官。直観で動きがち。ブレナンとは正反対なんだけど、彼との関係は見ていて楽しかったな。2人は本当に最高のパートナーなんだよ。私生活でも。
2人が恋愛・出産・結婚…などを経験していくにつれて人間的にも成長していく様が良い。

そしてラボの仲間たちもいい人ばっかり。ブレナンの性格を理解して支えてるし、それぞれ個性的で人間らしくて嫌な人が一人もいない。
そして皆がそれぞれの得意分野のエキスパートだから、連携してすごいスピードで事件の謎が解けていくのは見ていて気持ちいい。
個人的に虫博士のジャック・ホッジンズがかなり好き。…虫は嫌いだけど。

そんな感じでブレナンとブース、ラボとFBIで骨から事件を解決していくんだけど、事件解決だけじゃなく登場人物たちの私生活も10年以上見ていけるのがおもしろい。いろいろなことが起こって悩んだり苦しんだりして、楽しいことも嬉しいこともいっぱいあったりして、それぞれが自分らしい人生を生きていく。
そんな様子をずっと見ていると全員が大好きになってくる。それゆえ、かなり切なかったりつらかったりする話もあるんだよね…何回か泣いた。嬉しい感動で泣いたのもあったけど。

12年続いたのも納得の濃いドラマ。

原案は法人類学者で作家のキャシー・ライクスという人でブレナンのモデルでもあるらしいんだけど…え、本当に骨からあんなにわかっちゃうのかな?

殺されたくはないけど、自分の骨もブレナンに見てもらいたくなってくる。

家にこもりがちで、海外ドラマ映画が好きで、お酒が好きな専業主婦…くらいは余裕でわかるんだろうな…。