海外ドラマ『クリミナル・マインド シーズン12』唐突に消える彼。そしてリードくんのつらみが過ぎる…。

クリミナルマインド, 海外ドラマ, ネタバレ感想, ヒューマンドラマ, サスペンス, ミステリー

ややネタバレ感想です。

先日シーズン12を観終わりました。
はぁーーー…早く次を見せてくれっ!!!

前シーズンではシリアルキラーが何人も脱獄…ええええって終わり方でした。
っていうか、クリミナル・マインドは毎回シーズンのつなぎ目がえぐい。ひどい…なんて気持ちで次を待たせるんだ…ってなる。

そんな感じだったので「シーズン12は逃げた彼らを捕まえる感じかな…」って予想してたのですが、それだけではなかったですね。逃げたシリアルキラーを捕まえつつ、他の新しい事件も解決、そしてBAUを狙う「スクラッチ」との闘いもありつつ、22話しっかり全部おもしろかったです。

ゲスト出演者のまとめも更新しました。

今回「こんな人がゲストで!」みたいな人少なかったな・・・これから出てくるのかな?って感じですね。

ちなみに私はhuluで観ました!

新しいBAUメンバー

まず新しいメンバー、1話からルーク・アルヴェス
イケメン。なるほど、彼が次のモーガン的な位置にくるのか…と思いきや、変化が苦手なペネロペに速攻で嫌われるアルヴェス。

その後も仲良くなるまで少しかかるものの、最終的に仲良くなれててほのぼの❤
そしてなにより犬とアルヴェスの組み合わせがとても良い。飼っているロキシーちゃんとのコンビが見られる話は最高。3,4話あたりですね。おすすめ。

もう一人はスティーヴン・ウォーカー。エミリーの知り合いで人員補填としてやってきます。落ち着いていて大人でかっこいい…。かなり悲しくてやるせない事件だけど、彼の魅力が詰まっているのは20話の『忘れじの人』ですね…あれ本当にもう…やるせない…。

さよならホッチ

そしてこれに触れないわけにはいかないのです。

たしか脚本家ともめて降板!みたいなのは当時見ていたのですが、このシーズンが観られるようになるまでの間にすっかり忘れておりました。

唐突に消えるホッチ。

2話までです。

3話からはホッチに変わってエミリー・プレンティスがBAUのリーダーです。エミリー大好きだから復帰は嬉しいし、リードくんはじめBAUメンバーも嬉しそうだけど、さすがに唐突な消え方に不自然さを感じました…。

まぁ・・・やめ方がアレだったとはいっても、モーガンの時みたいにちゃんとさよならエピソード欲しかったな…悲しい…。

リードくんが大変

このシーズン、ずーっとリードくんがつらいです。

私も何を隠そうかなりのリードくん推しなので、ずーっとひやひやしながら…胸を痛めつつ観ていました…。お母さんのこともあるのに、なんでこんな…。

しかし、前向きに考えればリードくんの新しい面というか、成長というか、そういうものが見られて良かったかもしr・・・・ダメです。やっぱダメ。かわいそうだ。

でも彼を救うために結束するBAUメンバーは胸熱でしたね。ゲストで少し戻ってくるモーガンも最高❤やっぱりかっこいいー。ペネロペと同じ顔で見てたわ。

クリフハンガーーーーー!!!!

そしてラストのクリフハンガー!!!!

要は「どーーーん!」ってことが起こって、さて、どうなったんでしょう?続きは次のシーズンで!ってやつですね。

まじでまじで…見た人にはわかると思うけど、今までの数あるクリミナルマインドのクリフハンガーの中でもなかなかのものだと思います。

しかも、ホッチが消えたことによって「次に誰が急に去ってもおかしくない」みたいになっているのに本当にひどい。早く見せてくれ…。

みんな…死なないで生きていてくれよな…。という気持ちで、とりあえず次のシーズンを楽しみに待とうと思います。

アイキャッチ画像:Gerd AltmannによるPixabayからの画像