映画『クリスマス・クロニクル』サンタさんはいる!

2019-01-09ネタバレ感想, 洋画, Netflixオリジナル作品, クリスマス, コメディ, カート・ラッセル

Netflixオリジナル作品!クリスマスも過ぎた年明けあたりに鑑賞しました。
すっごくかわいい映画でした。サンタさん?いるよ!そんなもん!!いるに決まってるじゃん!!!

やってくるサンタをカメラに収めようとした兄妹が、サンタのお仕事を邪魔してしまう。トナカイは逃げるしプレゼントも落とすしで大変なことに…。世界中にプレゼントを配るため、クリスマスを取り戻すためにサンタと兄妹がドタバタがんばる物語。

まず兄妹たちがかわいい。幼くてサンタを信じてる妹はもちろんだけど、お兄ちゃんもなんだかんだ優しくてかわいい。最初は思春期めんどくさいボーイかと思ったのに、ちゃんと妹思いでやさしいのよね。
カート・ラッセル演じるサンタクロースはもう、最高のサンタです。思い描いてたサンタ以上です。
これがもう…本当に…サンタクロースっていたんだ…ってなるくらいつじつまを合わせてくれて気持ちがいい。なんで一晩で世界中にプレゼントを届けられるのか、なぜみんなの欲しいものを知っているのか…いい子か悪い子かなんて覚えていられるのか…全部「そっか、こういうことか」って思わせてくれるんですよ。

魔法と、不思議なアイテムと、トナカイと、お手伝いの小人たち。さらにサンタの脅威の記憶能力に驚いているうちに、カーチェイスやら警察に捕まってしまうやら…本当にドタバタなのに、全部がハッピーな方向に行くのはクリスマスの魔法のおかげですね。いやーいいライブが見れました。

子ども向けかと思いきや、大人も楽しかった。子どもの頃に想像していたサンタを見ることができて…いろいろ思い出してみたりして。何をプレゼントしてもらってたかな…私もお手紙書いていた気がするな。あの中にまだ保管されているのかな…みたいな。そして最後は少しホロっとできたり…。クリスマスはいい人間になれることを思い出させる日。またサンタ信じちゃうわこれ。

サンタを信じてサンタを待っているすべての子ども達、そしてかつて信じていた大人たちにも観てほしい、笑えて、楽しいハートフルクリスマス最高ハッピー映画です。

クリスマスはこれくらいの魔法とわくわくがないとね。メリークリスマス!HOー!HOー!HOー!

この映画を見ていろいろ思い出しました…。うちはかなり貧乏な家だったので、子どもの頃の私もめったに「あれが欲しい」「これが欲しい」みたいなことは言わなかったのですが、クリスマスにはけっこうなお願いをしていたな、と。子どもながらに気を遣ってたんですよね、「ママたちは買うの大変そうだから、サンタさんに頼もう」って。毎年ちゃんと来てました。サンタさん。頑張ってくれたんでしょうね。両親に感謝です…そしてごめんなさい…プレステとかはまだしも、一回パソコンが欲しいって言ってちゃんとWindows95…95だっけな??とかが届いたんですよ…。おもちゃの値段じゃなかっただろうに…。
そんなことを思い出しつつ、これからもサンタさんには世界中の良い子にプレゼントを届けて回ってほしいと思います。がんばれサンタさん!!!と、トナカイたち!!書くの忘れたけど、トナカイめっちゃ可愛い!!!